リハビリ 名古屋


名古屋ケンリハ脳卒中回復ステーション|脳梗塞などの後遺症改善リハビリに

17日に再び沖縄を離れて本拠地・名古屋でリハビリに励むことになった。

松坂からの報告を受けた西山球団代表は、午後11時前に恩納村の宿舎で報道陣に対応。

今後はキャンプに戻らず、名古屋市の球団施設でリハビリなどを行う。

中日ドラゴンズの西山球団代表によりますと、松坂投手は16日、沖縄県内で約1時間与田監督や球団幹部と話し合い、17日に名古屋に戻り、治療とリハビリに専念する方針を決めました。

17日にも沖縄を離れて名古屋へ戻り19日にも再検査が行われ、名古屋でリハビリを開始することになった。

西山球団代表は「明日(17日)、名古屋に戻ります。

キャンプを途中で打ち切って名古屋に戻り、リハビリをスタート。

けがから2か月が経過した4月9日には、屋外でのキャッチボールも再開し、距離も60メートル近くまで伸ばした。